ロゴ
HOME>トピックス>リビングにいかが?お洒落なローテーブルで部屋の雰囲気が変わる

リビングにいかが?お洒落なローテーブルで部屋の雰囲気が変わる

テーブル

ローテーブルに使われる人気の素材

ローテーブルをリビングに置く人が増えています。通常の高さのテーブルと比べると、視点が低くなり、部屋も広々と見えるのもいいものです。ローテーブルに使われる素材にこだわってみると、部屋の雰囲気もだいぶ違ってきます。では、どういった素材が人気なのでしょうか。まず素材としては木、プラスチック、ガラスなどがあげられます。木で作られているものについては、ナチュラルな感じが人気です。木の種類によって、色合いや木の木目の出方に違いがあるので、気に入ったものを見つけてみましょう。プラスチック製のものは、汚れが付きにくいという点でメリットがあります。また、さまざまな色合いの製品がつくられているので、お部屋のアクセントにおくのにもピッタリです。ガラスの天板は、圧迫感がなくすっきりとした印象を与えてくれます。

テーブル

折りたたみ式のローテーブルもある

ローテーブルには、折り畳ができるタイプのものもあります。折りたたみ式のものを利用するメリットとしては、テーブルの移動が気軽にできるという事です。とくに、頻繁に出し入れをするような部屋の場合には、移動ができるローテーブルは非常に便利です。お子様の部屋でちょっと使用して、リビングでつかってというように、様々なシーンで利用したい場合には、できるだけ軽く簡単に畳めるものを探してみましょう。天板のデザインもパイン材や、本チーク無垢などの木の自然な感じが素敵な物、またヘリンボーン柄など、見た目もオシャレに作られているものもあります。丸いかたちや長方形など、テーブルの形にもこだわって部屋に合わせてかわいく素敵に利用して見てはいかがでしょうか。