ロゴ
HOME>Review>買ったメタルラックはどう使っている?買うときの参考になる話

買ったメタルラックはどう使っている?買うときの参考になる話

メタルラック

収納性やインテリア性を兼ね備えたメタルラックはとても便利なものとなっており、様々な用途に使用することができます。設置する場所のサイズに合わせて選ぶことができ、使い道は自由であるため、どういった目的で活用しているのか利用者の声を参考にしてみると良いです。

みんなの口コミ

本棚として使っていますよ

メタルラックのシンプルなデザインを活かして、グッとおしゃれなインテリア家具として使っています。壁面を有効に使ってスタイリッシュなワークスペースを作ってみたい自分の部屋は、とにかく本が山積みになっていて、どうにか収納したい考えでメタルラックを本棚として使っています。スチール製のフレームと、木製の棚板の組み合わせのタイプを通販で購入しました。棚板の奥行も文庫本がはみ出すことなく並べられる幅でした。突っ張り式なので天井まで有効活用できるのもポイントで、普段開かないけれど、必要になる重たい辞典などは上に並べています。部屋に圧迫感を与えないのもメタルラックの魅力だとも感じましたし、意外に強度もあるから、重たい本を並べても安定感もあります。本棚だけども、雑誌やDVD、雑貨類を探しやすいように大量収納できるし、通気性もいいから、本を保管する環境としても魅力だとも思えています。
【40代 男性】

食料棚として活用しています

木製よりも丈夫なメタルラックは、食料棚としても使えます。以前は木製棚を使っていたのですが、木だから腐ったり、水滴などでシミが目立ってしまったり、キッチンに設置するには不向きだと感じていました。メタルラックを通販で見つけて、食料棚にリメイクできるかもしれないと閃き、そこからキッチン収納に活用しています。通路を塞ぐほど、水やお米、缶詰などの長期保存ができる食料品が沢山あって、何とかしたい考えでした。ストックするだけで、収納まで考えていなかったのですが、最近のメタルラックは本体だけでなく、天板だけで売っていたり、カスタマイズできる仕様だったりと驚きました。スライドトレイやバスケットなども使いながら、食料品を収納しています。無機質になりがちなメタルラックだけど、最近の食品のパッケージはカラフルでポップだから、オシャレに収納できます。隠したい物は、S字フックとミニカーテンで目隠しできるのもポイントです。素材も耐傷性、耐汚染性、耐久性に優れているから、我が家のキッチンで大活躍してくれています。
【50代 女性】